Sub premo, Facebook objektivaj seksisma parolado de malamo

Sub kreskanta premo de aktivistoj kaj reklamistoj, Facebook ramping supren klopodoj elradikigi parolado de malamo, precipe priskriboj de perforto kontraŭ virinoj. La movado, anoncis mardon, venis post weeklong kampanjo de virinaj grupoj celado paĝoj kiuj okazigis aŭ malatentis seksperforto, hejma perforto kaj seksa difektado de virinoj. “En la lastaj tagoj, ĝi fariĝis klara ke niaj […] Continue reading →

Under tryck, riktar Facebook sexistisk hatpropaganda

Under allt större press från aktivister och annonsörer, är Facebook upprampning ansträngningar att utrota hatpropaganda, särskilt skildringar av våld mot kvinnor. Flytten, meddelade tisdag, kom efter en veckolång kampanj från kvinnogrupper riktade sidor som firas eller tillverkade ljus av våldtäkt, våld i hemmet och sexuella förnedring av kvinnor. “Under de senaste dagarna har det blivit […] Continue reading →

圧力の下では、Facebookが性差別的なヘイトスピーチをターゲット

活動家や広告主からの取り付け圧力の下では、Facebookは、女性に対する暴力、特にヘイトスピーチを根絶するための努力、描写にランプアップされています。 火曜日に発表された動きは、、祝ったり、レイプ、家庭内暴力や女性の性的劣化の光作ったページをターゲットに、女性のグループによる一週間のキャンペーンの後に来た。 マルヌレヴァイン、公共担当のFacebookの副社長は、 “最近では、それは、特にジェンダーに基づく憎しみの問題を回避、ヘイトスピーチを識別して削除する当社のシステムはように効果的に我​​々は、ご希望として動作するように失敗していることが明らかになってきた”ポリシーは、サイト上の記事で書いた。 “いくつかのケースでは、コンテンツは、できるだけ早く我々が望むように削除されていません。他のケースでは、除去されるべきであるコンテンツがされていないか、古い基準を用いて評価されています私たちは、に当社のシステムを改善するために、過去数ヶ月にわたって取り組んできた違反の報告に対応するが、これらのシステムで使用されているガイドラインは、当社の基準に違反しているすべてのコンテンツをキャプチャするために失敗している私たちは、より良い実行する必要があります – 。とさせて頂きます “。 FacebookのIPO:一年後 陸軍獣医Facebookはソーシャルネットワークの改善に関する継続的な会話の一部であるように、それらを求めていると言って、発表を迎え、バナー女性、アクション&メディアの下で、ハッカーが女性グループの連合体で取る。 “あなたのガールフレンドを強姦”激しく笑ためだけあなたの友人を強姦グループによる攻撃としてフラグページなどの名前があ​​りました “彼女はあなたサンドイッチ作りませんのでファニーにあなたのガールフレンドを蹴るが、” “、”と “で蹴るみだらフライ子宮。 “それらのページを検索する水曜日は結果を伝えていません。 Facebookは、我々はそれが完全に女性が経験する現実世界の安全ギャップがグローバル動的に私たちのオンラインの生活に関連してどのように認識するために、その約束のためにこれらのアクションを押しを取るために必要だと感じたことがこれらの問題に対処するためのポリシーを持っていることにコミットしているので、 “それは、です陣頭指揮を執るの努力を助けた “著者はソラヤChemalyは、グループのサイト上の記事で述べている。 レヴァインの記事では、Facebookはに約束: – そのコミュニティスタンダードチームは法律の専門家や女性団体からの助けを借りて、ヘイトスピーチを識別するために使用するガイドラインを更新 – 警察がスピーチを嫌い、チームメンバーの更新研修 – ページスピーチが嫌いと​​して法的に適格ではないが、 “残酷な、または小文字を区別しない”でポストコンテンツFacebookユーザーのための増加アカウンタビリティ – 疑わしいコンテンツを含むページを作成し、ユーザーが公に彼らに自分の個人アカウントを添付する必要がありますポリシーを実装 – すでに女性の連合を含むようにサイバー嫌い問題にワーキンググループを奨励する。 “これらは複雑な課題であり、複雑な問題を提起、”レヴァインは書いている。 “我々の最近の経験は、我々は一人でそれらに答えることができないことを思い出させてくれる。” およそ10億のユーザーとサイトをポリシングする使命を帯びて、Facebookはそれはまだ表現の自由を可能にしながら、憎いコンテンツの取り締まりを両立しようとしたと言う。 “我々はまだ他人の権利を尊重しながら、人々が、自由にメッセージやアイデアを、コンテンツを共有し、表面ができるプラットフォームを提供しようと、”レヴィンは言った。 “この目標を容易にするために、我々はまた、当社のプラットフォーム共有と接続するための、安全で敬意場所にするために努力していますこれは、私たちは自由な表現やコミュニティ尊重について困難な決定とのバランスの問題を作ることが必要です。” Facebookのユーザーが非難コロラド劇場シュータージェームズ·ホームズやボストンマラソン爆破容疑Dzhokhar Tsarnaevを祝うファンページを作成したときにこのような問題は特に、過去に何度も出ている。 女性グループによる最近のキャンペーンは、攻撃とみなさページ文句をFacebookに公開書簡で先週の火曜日開始されました。手紙はFacebookがそのような女性の授乳の写真など、より無害なコンテンツを削除する以上過去の論争を踏まえてサイト上の画像に向かってダブルスタンダードを訴えた。 “あなたは、定期的にそのような女性の授乳の写真などのコンテンツを削除しながら、これらのページや画像は、あなたのモデレーターによって承認され、女性の後乳房切除と女性の体の芸術的表現、”世界中から女性グループ数十人が署名した手紙を、読んでください。 “これは、Facebookは、女性の体の非暴力的なイメージよりも小さい不快であることが女性に対する暴力を考慮することが表示されます。 “世界では数千人の女性数百人は、毎日暴行されていると親密なパートナーか​​らの暴力は、世界中の女性のための死亡の主要な原因の一つであるところ、それが塀の上に座ることはできません。我々が作るためにFacebook上で呼び出すだけ担当決定と独自節度の目標と指針にラインにレイプや家庭内暴力にポリシーを持って、この問題について迅速、明確な行動を取る。 ” Twitterで、支持者は、彼らが元々のFacebookページ上で共有されたと述べた暴力的な画像を掲載した。彼らは、キャプションと階段の一番下にある女性の写真が含まれていた、 “次回は、妊娠して得ることはありません”や “料理のようなキャプション付きのおびえた女性を脅かした男の演出写真の複数の投稿:今それらを行う”と”女性が平等の権利…そしてレフトに値する。 ” 手紙はまた、人々がFacebookの広告主に連絡することを奨励した。グループによると、支持者はTwitterやFacebook自体に広告主へのメッセージの投稿に加えて、広告主に5,000以上の電子メールを送った。 グループは、15社は、彼らの努力の結果として、フェイスブックから自分の広告を引っ張っていたと述べたと主張している。日産、英国と全国では他の人が、鳩の石鹸のように、彼らは解決策にFacebookと作業していたと述べている間、彼らはそうやっていたと発表した人々の中にあった。 “我々は、完全に、今日サポート@ womenactmedia&@ Facebookは人権上の関節位置に到達し、”日産英国後半火曜日そのTwitterのフィードに掲載。 Facebookのポスト上のユーザー応答が混合した。水曜日の朝、ほぼ300のコメントの多くはサイトに感謝しながら、他の人は、それが十分ではなかった提案したり、広告主からの圧力なしで起こらなかっただろうと推測。 また、言論の自由への脅威と呼ばれるユーザーからのプッシュがあった。 “ああ見て、”ユーザマシューベイツは述べた。 “傷つける感情警察は再び憲法修正第一条を弱体化しようとしています。” […] Continue reading →

Sob pressão, Facebook atinge discurso de ódio sexista

Sob crescente pressão de ativistas e anunciantes, o Facebook está aumentando os esforços para acabar com o discurso do ódio, especialmente cenas de violência contra as mulheres. A medida, anunciada terça-feira, veio depois de uma campanha de uma semana por grupos de mulheres visando páginas que celebram ou fez a luz de estupro, violência doméstica […] Continue reading →

Under press, er rettet mot Facebook kjønnsdiskriminerende hatefulle ytringer

Under montering press fra aktivister og annonsører, er Facebook trapper opp innsatsen for å utrydde hatefulle ytringer, særlig skildringer av vold mot kvinner. Farten, kunngjorde tirsdag, kom etter en ukes kampanje ved kvinnegrupper rettet mot sider som feires eller gjort lys for voldtekt, vold og seksuell fornedrelse av kvinner. “I de siste dagene har det […] Continue reading →

Под притисок, Фејсбук цели сексистички говор на омраза

Под огромен притисок од активисти и рекламни, Фејсбук е ramping до напорите за искоренување на говор на омраза, особено претстави на насилството врз жените. Овој потег, објави во вторникот, дојде по еднонеделен кампања од страна на женските групи таргетирање страници кои ја прослави или направени светлината на силување, семејно насилство и сексуална деградација на жената. […] Continue reading →

Spaudimą, “Facebook” tikslus seksistinę neapykantos

Patiria didelį spaudimą iš aktyvistų ir reklamuotojams, “Facebook” yra didinamos pastangos likviduoti neapykantos, ypač smurto vaizdavimas prieš moteris. Judėti, paskelbė antradienį, įvyko po to, weeklong kampaniją moterų grupių nukreipimo puslapius, kurie iškilmingai arba pagaminti šviesos prievartos, smurto ir seksualinės suardymo moterų. “Pastarosiomis dienomis, tapo aišku, kad mūsų sistemas, skirtas nustatyti ir pašalinti neapykantos nesugebėjo dirbti […] Continue reading →

Zem spiediena, Facebook mērķi seksisma naida kurināšanu

Aizvien vairāk darāmā, no aktīvistiem un reklāmdevējiem, Facebook ir ramping centienus, lai likvidētu naida runu, jo īpaši attēlojumi vardarbību pret sievietēm. Pārvietot, otrdien paziņoja, nāca pēc weeklong kampaņas ar sieviešu grupām, kuru mērķis ir lapas, kas svinēja vai izgatavoti gaismu izvarošanu, vardarbību ģimenē un seksuālo degradāciju sievietēm. “Pēdējo dienu laikā, tas ir kļuvis skaidrs, ka […] Continue reading →

Pod tlakem, Facebook zaměřuje sexistický nenávistné projevy

Pod sílícím tlakem aktivistů a inzerenty, Facebook je stupňovat úsilí o potlačení projevů nenávisti, zejména vyobrazení násilí na ženách. Tento krok, oznámil v úterý, přišel po týdenní kampaň ženských skupin zaměřených na stránky, které oslavily nebo zlehčoval znásilnění, domácí násilí a sexuální degradaci žen. “V uplynulých dnech se ukázalo, že naše systémy k identifikaci a […] Continue reading →

Onder druk, Facebook richt seksistische hate speech

Onder toenemende druk van activisten en adverteerders, is Facebook opvoeren van de inspanningen uit te roeien hate speech, met name afbeeldingen van geweld tegen vrouwen. De verhuizing, kondigde dinsdag, kwam na een wekenlange campagne van vrouwengroepen targeting pagina’s die gevierd of maakte licht van verkrachting, huiselijk geweld en seksuele vernedering van vrouwen. “In de afgelopen […] Continue reading →