Οι επιστήμονες πιο βέβαιο ότι είναι σωματίδιο μποζόνιο Higgs

Πάνω στην ώρα για τα γενέθλια του Άλμπερτ Αϊνστάιν Πέμπτη, οι επιστήμονες παραδοθεί συναρπαστικά νέα για το πώς λειτουργεί ο κόσμος. Το περασμένο καλοκαίρι, οι φυσικοί ανακοίνωσαν ότι είχαν προσδιορίσει ένα σωματίδιο με τα χαρακτηριστικά του άπιαστο μποζόνιο Higgs, το λεγόμενο «σωματίδιο του Θεού». Αλλά, όπως συχνά την υπόθεση στην επιστήμη, που χρειάζεται να κάνετε […] Continue reading →

Sciencistoj pli sekura ol partiklo estas _Higgs_ bosono

Ĝustatempe por Albert Einstein naskiĝtago Hieraŭ, sciencistoj transdonis ekscita novaĵoj pri kiel la universo funkcias. Lasta somero, fizikistoj anoncis ke ili estis identigitaj partiklo kun trajtoj de la disdegna _Higgs_ bosono, la tiel nomata “Dio partiklo.” Sed, kiel ofte okazas en scienco, ili bezonis fari pli esploro por esti pli certa. Ĵaŭdon, sciencistoj anoncis ke […] Continue reading →

Tutkijat varmempi että hiukkanen on Higgsin bosoni

Juuri ajoissa Albert Einsteinin syntymäpäivä torstaina tutkijat toimittaa jännittäviä uutisia siitä, miten maailmankaikkeus toimii. Viime kesänä, fyysikot ilmoittivat tunnistettu hiukkasen ominaisuuksia vaikeasti Higgsin bosoni, niin sanottu “Jumalan hiukkanen.” Mutta kuten usein tapahtuu tieteen, heidän piti tehdä lisää tutkimusta olisi varmempaa. Torstaina, tutkijat ilmoitti, että hiukkanen, havaitaan Large Hadron Collider, maailman tehokkain hiukkas-hurmuri, näyttää vieläkin kuin […] Continue reading →

粒子はヒッグス粒子であることを科学者たちは、より確か

ただアルバート·アインシュタインの誕生日の木曜日の時点では、科学者たちは、宇宙がどのように機能するかについての刺激的なニュースを伝えた。 昨年の夏、物理学者は、彼らはとらえどころのないヒッグス粒子、いわゆるの特性を持つ粒子同定したことを発表した “神の粒子”。しかし、科学の多くの場合のように、彼らはより一定であることがより多くの研究を行う必要がありました。 木曜日には、科学者たちは、大型ハドロン衝突型加速器は、世界で最も強力な粒子粉砕機で検出された粒子は、さらにヒッグス粒子のように見えたことを発表しました。 ニュースは大型ハドロン衝突型加速器のATLASとコンパクトミューオンソレノイド実験で科学者からラトゥイール、イタリアのMoriond会議で来た。これら二つの検出器は、高エネルギーでお互いに素粒子のクラッシュの存在に陥る珍しい粒子を探しています。 なぜ “神の粒子”大したことは何ですか? ビーバーに “神の粒子”のリンク 科学者確認、 “神の粒子”は存在する CERNの所長と話す “フル2012年のデータが設定された予備的な結果は壮大であり、私にはそれは我々はまだそれがどんなヒッグス粒子の知るには長い道のりを持っているが、我々はヒッグス粒子を扱っていることは明らかである、 “ジョーIncandela、コンパクトミュオンのソレノイド実験のスポークスマンは、声明の中で述べている。 科学者たちは、最初の最後の7月4日ヒッグス粒子の結果を発表したときに彼らが持っていたよりも、2年半の倍以上のデータを分析した。 ヒトから惑星への銀河へ –   – 質量を持つヒッグス粒子は、宇宙の万物は、その理由に関連付けられています。粒子は我々の宇宙に浸透ヒッグス場と呼ばれるもの、のコンポーネントです。これは完璧なアナロジーではないが、私は昨年、彼と話したときブライアン·グリーン、理論的なコロンビア大学の物理学者と “NOV​​A”のホストは、この比較をしています: “あなたは目に見えないの糖蜜のようなお風呂の一種と考えることができますが、まだ我々はすべてその中に浸漬している”グリーンは言った。 “電子のような粒子は、糖蜜のようなお風呂を通って移動しようとしたとして、彼らは抵抗を感じる。そして、その抵抗は、我々は、私たちの大きな日常の世界では、電子の質量のようなものと考えることです。” それがこの “物質”、ヒッグス粒子で作られたフィールドがなかったら、電子は質量を持っていません。だから、ヒッグス粒子なしで、私たちは全くここではないでしょう。 粒子のsmasherと望遠鏡はどのように関連するか それはあなたが思うように溯源しなかったため、多くの物理学者は、用語 “神の粒子”を嫌う。ノーベル賞を受賞した物理学者レオン·レーダーマンは、タイトルに “神の粒子”で本を書いたが、伝えられるところによれば、彼は実際に呼びたかったのだろうと言った “最悪な粒子。” ヒッグス粒子が実際に存在するという証拠を持つことは、宇宙がどのように機能するかについての現在の理解のために重要である。 ヒッグス粒子についての驚くべき事実は、科学者がその存在を予言してから、むしろ他の方法で回避するよりも、(または強く何かに似ている)、それを検出したということです。彼らは、異常を見て、それが何であったか疑問に思うしませんでした。粒子のみ計算されますが、直接観測されなかった宇宙に関する概念を確認します。 彼らが発見した粒子は本当に素粒子物理学の標準モデルによって予測されたいずれかである場合、しかし、科学者たちは知らない。そのモデルは、原子よりも小さいスケールで何が起こるかのためにそこに最高の説明ですが、まだそれに穴をたくさん持っているし、そのモデルを越えてそこに他の説がある。 これは、大型ハドロン衝突型加速器で発見ヒッグス粒子は、それらの他の理論に収まる可能性があります。その外を理解するために、科学者たちは、他の粒子にどのくらいの速ボソンの崩壊を見て、予測に対してどのように減衰率スタックを参照してくださいする必要があります。 大型ハドロン衝突型加速器は、フランスとスイスの国境近くに17マイルのトンネル内に位置しており、CERN、欧州原子核研究の組織によって運営されています。 8000000000000電子ボルト(TeVの):100億ドル粒子粉砕機は、粒子の衝突で達成されるエネルギーの量のために、2012年に記録を樹立しました。 LHCは、メンテナンスとアップグレードのフル長いステイケーションのために先月閉鎖。約2年後、それは、13 TeVのとオンラインで戻ってくるだろう。 ヒッグス粒子は、粒子の衝突の多くがかかって検出 – 毎兆陽子 – 陽子衝突における唯一の一つの観測イベントがあり、CERNは言った。 ヒッグス粒子のニュースはアインシュタインの誕生日を持つだけでなく、Pi日、3月14日だけではなく一致している。これらのイベントは完全に無関係ではないです:Incandelaは、数値piは大型ハドロン衝突型加速器の計算になったことを昨年CNNに語った。たとえば、科学者たちはどのように “ループ”計算する際にpiを使用する必要があります – 他の粒子に変身粒子をしてから、再度元の粒子を作るために一緒に戻ってくる – 粒子の質量に寄与している。 Continue reading →

Ученым еще уверены, что частицы бозона Хиггса

Как раз на день рождения Альберта Эйнштейна четверг, ученые доставлен захватывающие новости о том, как работает Вселенная. Прошлым летом, физиков объявили, что они выявили частицы с характеристиками неуловимый бозон Хиггса, так называемая «Бог частицы”. Но, как часто бывает в науке, они должны были сделать дополнительные исследования, чтобы быть более определенным. В четверг, ученые объявили, что […] Continue reading →

Иностранные шумиха работника заставляет франчайзи Макдональдс из

Макдональдс разорвать отношения с франчайзи Пенсильвании втянут в спор временной программы работы, которые использовали иностранные студенты. Быстрый продовольственной компании заявили в четверг, что Энди Ченг, владельца франшизы, согласился оставить Макдональдс (MCD, Fortune 500) сеть ресторанов. Cheung, который будет продавать свои рестораны в Harrisburg, штат Пенсильвания, не ответили на просьбы о комментариях. Этот шаг после того, […] Continue reading →

マクドナルドのフランチャイジーから外国人労働者騒動力

マクドナルドでは、外国人留学生を採用して一時的な作業計画をめぐる論争に巻き込まペンシルベニアフランチャイジーとの連携をカットしています。 ファストフード会社はアンディ·チャン、フランチャイズの所有者は、マクドナルド(MCD、フォーチュン500)のチェーンレストランを残すことで合意したと発表した。ハリスバーグ、ペンシルバニア州で彼のレストランを販売するチャンは、コメントを求めたが、回答は得られなかった。 この動きは、チャンが、それらを利用し、劣悪な生活環境でそれらを収容していると主張し、国務省と訴状を提出し、3ヶ月間の訪問者の作業プログラムの一環として、彼のレストランで働くようになった学生は、後に来る。 おおよそ15人の学生は、ハリスマクドナルド先週の外抗議し、約10は、タイムズスクエアのマクドナルドのレストランの外実証するために木曜日にニューヨークに来ました。 関連:マクドナルド、KFC、ニューヨークでバーガーキング労働抗議 ペルー、チリ、アルゼンチンなどの国から来た学生は、彼らがチャンが所有する超満員の地下に住むことを余儀なくされたと主張した。労働者はまた、彼らはハンバーガーとフライドポテト関節に十分な時間を仕事をする機会を与えられなかったと述べた。 “我々は明らかに子どもたちと1つの小型バスは[のために]作られた二段ベッドに、地下に6人を生きていた、”ホルヘ·リオス、12月のプログラムに来たアルゼンチンからの大学生が言った。 “仕事で、私は唯一の彼らは我々が40時間働くことであろう私たちに語っていても、25時間週を予定していた。” リオスは、彼が7.25ドル時間を作っていたと述べ、毎週家賃の75ドルを支払わなければならなかった。 関連:マクドナルドは卵白マフィンを起動しよう 国務省は事件を捜査しており、それについてはコメントしなかった。しかし、スーザン·ピットマン、国務省の広報担当者は6人が1バスルーム付きの地下室に収容された状況があると述べ、 “容認できない。” マクドナルドはそれを学習した後にすぐに事件の調査を開始し、状況に対処するために個別に各学生と取り組んでいると述べた。ファストフードの巨人は、それはまた、プログラムに参加することを確認フランチャイジーは、国務省の要件の “条文と精神の両方を”理解して作っていると語った。 リオスは、学生にJ-1ビザを与え、学生は時間の短い期間のために国に住んで仕事をする機会を提供することを意図しているサマー·ワーク·トラベル·プログラムの下で米国に来た。昨年、91600留学生は国務省によると、一時的な文化や雇用の交換留学プログラムに参加しました。 アルゼンチンの学生リオス第一は、彼がGeovisions、学生を後援者と雇用者とそれらを配置する国務省によって認定ニューハンプシャー州事務所から見たポスターを介して彼の大学のキャンパスでプログラムを知りました。 リオスが適用され、プログラムに参加するためには約3000ドルを支払った。 Geovisions ‘CEOのKevin Morganはケースについてはコメントしなかった。彼は、同社がまだデータを収集し、ケースのあらゆる側面を調査していたと述べた。 国務省による、Geovisionsような46他のスポンサーがあります。すべてのスポンサーは、雇用主との生活条件、時間や賃金をワークアウトする責任があります。 昨年、部門は、雇用者が外国人学生の健康、安全、福祉の世話をしたことを確認するために、876サイトへの訪問を実施し、スポンサーを取り締まった。 スポンサーまたは雇用主がその期待に沿えない場合は、広報担当者ピットマン部門の問題の制裁を語った。 2012年には、3スポンサーはプログラムから取り消された。 Continue reading →

Ulkomaalaisen työntekijän hoopla pakottaa McDonald’sin franchise ulos

McDonald’sin on leikattu siteet Pennsylvania franchise sotkeutunut kiista väliaikainen työohjelma, joka työskenteli ulkomaisia ​​opiskelijoita. Pikaruoka yhtiö sanoi torstaina, että Andy Cheung, franchising omistaja on sopinut jättää McDonald’sin (MCD, Fortune 500) ravintolaketju. Cheung, joka tulee myyntiin hänen ravintoloita Harrisburg, Pa, ei vastannut pyyntöihin kommentoida. Muutto tulee sen jälkeen opiskelijoita, jotka tulivat töihin hänen ravintolassa osana kolmen […] Continue reading →