七年間は、Twitterによって変更七生

Twitterは木曜日に7をオンにし、いくつかの点で、それは7歳児の多くのようなものだ。ソーシャルメディアプラットフォームは、やんちゃと闘争することができます。 良い会話のそのアイデアは、時には叫びの短いバーストに委譲。それは一日ピカピカの新しいおもちゃを愛する(oohの、ブロンクス動物園のコブラ!)その後も二もなく別のためにそれを捨てて、ブヨの注意スパンを持つことができます。 しかし、それはまた、あなたがそれを言う事で笑顔にすることができます。それはあなたが今までしてきたのではなく、あなたがより多く知って、アラートを維持することができます。そして、それはあなたが別の方法であなたの周りの世界を見て作ることができます。 それはファウンダーのJack Dorseyの言葉を入力したときに、2006年3月21日デビューしたマイクロブロギング·サイトで写真を撮るのは簡単だ “ちょうど私twttrを設定する。” (クリエーターは、フルワードに落ち着く前の会社の名前のために、その短縮されたスタイルを検討していた。) Twitterの共同創業者の夢の仕​​事:ニューヨーク市長 2012:Twitterの成長にドーシー、学習 最悪のツイートリスト上のコメディアンの土地 2011:Weinerは毎日4億投稿を送り出し、200以上の万人のユーザーを持つ議会なんでもから辞職は高値と安値を持っているとしている。言い古された侮辱が行くように愚かなトレンドハッシュタグ、ひどく綴ら痛烈と、はい、本当に彼らは朝食のために持っていたかについてのつぶやきをしても少数の人々があります。 Twitterの創業者はニューヨーク市長になりたい しかし、Twitterはまた、イラン、エジプト、他の場所で革命家のための重要なツールとなっている。それは、救援活動を動員し、慈善活動のために何百万を発生させるために使用されてきました。このようなオスカーとスーパーボウル放映されたような大きなイベントは、がたがたのための国家ウォータークーラーになってきた。 Twitterは時々有名人の文化の愚かな側面を明らかにしながら、それはまた近い自分の好きな俳優、ミュージシャン、作家や、これまで可能であったよりも、選手へのファンを持っている。 Twitterは、実際には、生活を変えた。 だから、その7歳の誕生日に敬意を表して、私たちは生活のサイトで変更された7人を介して上下逆さまやTwitterの利用のマイナス面の両方を見てみましょう。 ギルバートゴットフリード あなたはギルバートゴットフリードが時々不適切なジョークを指示していることを知らない場合は、おそらくギルバートゴットフリードの聞いたことがない。 結局、これは一回9月11日の直後に冗談と修道士のクラブローストで観客を怒らせるのはほぼ不可能タスクを実行した男だ。 だから、津波は2011年に日本を襲ったとき、ゴットフリートは、彼が何をするかでした:それについて冗談を言う。 Twitterでこの時間。 “私は日本の不動産屋に話していた私は”この地域の学校があるのでしょうか? “と言いました彼女は今ではない、ただ待って “と言った”いずれかを行ってきました。 約一時間後、コメディアンはアフラックダックの耳障りな声としての彼の知名度の高い仕事を失っていた。 CNNの意見記事昨年(別のコメディ論争について、劣らず)では、ゴットフリートは、それが境界をプッシュし、アフラックがつぶやきにびっくりされていないことをするコメディアンの仕事だと書いている。 “私は非常に長い時間のためにこのような冗談を言ってきたので、反応が私を驚かせた”と彼は書いている。 “それはあなたがコーンフレークとすべての地獄を食べて一日が緩んで壊しその後年間毎日コーンフレークを食べるようなものだ、と。” ケリーオックスフォード オックスフォードは生命の彼女の歪んだ観測のための出口としてTwitterに取ったカナダ·アルバータ州から郊外のお母さんだった。 以上45万信者後、彼女は彼女のクレジットに作家、脚本を追加することができます。 家庭生活( “どのようにあなたが赤ちゃんをオフに染み赤ワインを取得するのですか?”)からのランダムな観測( “ブラック·アイド·ピーズであの忍者男はおそらく右、64人が死亡している?”)に至るまでのトピックを持つ彼女の冷笑的なユーモア、彼女にハリウッドスターやトークショーのホストジミーKimmel(友達)と映画評論家ロジャー·エバートのような他の著名人を含む次を得た。 来月リリースされるように設定されているエッセイの彼女の本は、 “あなたは、嘘つきたらすべてがパーフェクトだ”;、今、彼女はワーナー·ブラザーズに、 “ビッチの息子”、彼女の最初の脚本を販売していると彼女は書くために雇われているTVのパイロット。 ジャスティン·ハルパーン 彼のお父さんは面白いものを言います。または、より正確には面白いshの*トン。 (申し訳ありませんが、それは我々が得ることができるのと同じくらい近いです)。 そこで彼は、世界とそれを共有するために2009年に “私のお父さんは言うのSh * t”をTwitterのアカウントを作成しました。 2ヵ月後、彼は信者の数百万(カウントが今310万で座っている)と、HarperCollins社との出版契約を持っていた。その本は、ニューヨークタイムズのベストセラーリストに1番を打つと短命CBSのシットコムにつながったウィリアム·シャトナーが出演した “$#*!私のお父さんは言う。” 彼のお父さんの最高の瞬間出ハルパーンはまだつぶやき。彼の二番目の本は、 “私は女の子を吸う、”昨年5月に公開されていました。 Sohaib Athar Atharは彼のTwitterのプロフィールによると、 “彼のラップトップを使って山に隠れてラットレースを休んでいるITコンサルタント” 33歳だった。その山の中でスポットがアボッタバード、パキスタンにあって、2011年5月2日に、彼は好奇心についてつぶやいた。 “午前1時にアボッタバード上をホバリングヘリコプターは(稀である)”と、彼は書いている。 リトル氏は、今後数時間かけて、彼はおそらく無意識のうちに米海軍SEALチームの手でテロリストオサマ·ビン·ラディンの死を報告した世界初の人になるだろうが、ことを知っていた。 […] Continue reading →

Επτά χρόνια, επτά ζωές άλλαξαν από το Twitter

Twitter γυρίζει 7 στις Πέμπτη, και κατά κάποιο τρόπο, είναι σαν μια παρτίδα του 7-ετών. Η κοινωνική-media πλατφόρμα μπορεί να είναι bratty και μαχητικός. Ιδέα του για μια καλή κουβέντα περιέρχεται μερικές φορές σε μικρές δόσεις φωνάζοντας. Μπορεί να έχει το εύρος προσοχής του σκνίπα, αγαπώντας ένα λαμπερό νέο παιχνιδάκι μία ημέρα (ooh, Cobra Bronx […] Continue reading →

Yedi yıl, Twitter tarafından değiştirildi yedi yaşam

Twitter Perşembe günü 7 döner ve bazı şekillerde, o 7 yaşındaki bir sürü gibi. Sosyal medya platformu küstah ve kavgacı olabilir. İyi bir konuşma Onun fikri bazen bağırarak öbekler devolves. O (ooh, Bronx Zoo Cobra!) Bir gün yepyeni bir oyuncak sevmek ve sonra ikinci bir düşünce olmadan başka için terkederek, sivrisinek dikkat süresi olabilir. Ama […] Continue reading →

Eğer satın almadan önce bu iPad açın

Bir McDonald otoparkta ya da bir gaz istasyonunda bazı rasgele adam bir ağır indirimli iPad için nakit teslim ediyorsanız, o zaman evet, size satın alma bir risk düşünmelisiniz. Ama Suzanne Nassise gibisin ve bir tanınmış perakendeci Apple’ın popüler tablet satın aldığınızda, bunu okunaklı olmasını bekliyoruz. Nassise o yeni 499 $ iPad olduğuna inandıkları ile geçen […] Continue reading →

Abre la iPad antes de comprarlo

Si la entrega de dinero en efectivo para un iPad con grandes descuentos a partir de un tipo al azar en el estacionamiento de un McDonald o en una estación de gas, entonces sí, usted debe considerar la compra de un riesgo. Pero cuando usted es como Suzanne Nassise y compra tableta populares de Apple […] Continue reading →

Ανοίξτε αυτό το iPad πριν το αγοράσετε

Αν παράδοση μετρητά για πολύ μειωμένες iPad από κάποιο τυχαίο τύπο στο πάρκινγκ ενός McDonald ‘s ή σε ένα βενζινάδικο, τότε ναι, θα πρέπει να εξετάσει την αγορά σας σε κίνδυνο. Αλλά όταν είστε σαν Suzanne Nassise και να αγοράσετε δημοφιλή ταμπλέτα της Apple από ένα πολύ γνωστό λιανικής πώλησης, που θα περιμένατε να είναι […] Continue reading →

Malfermu ke iPad antaŭ vi aĉetos ĝin

Se vi transdoni monon por peze estimataj iPad de iu hazarda ulo en McDonald la parkejo aŭ en benzinstacio, tiam jes, vi devus konsideri vian aĉeton risko. Sed kiam vi estas kiel Suzanne Nassise kaj vi aĉetos Apple populara briketo el konata komercisto, vi atendas esti legit. Nassise diras ŝi iradis el Walmart en Brockton, […] Continue reading →

Open dat iPad voordat je het koopt

Als je het overhandigen van geld voor een sterk gereduceerde iPad van enkele willekeurige kerel in parking van een McDonald’s partij of bij een benzinestation, dan ja, moet u overwegen uw aankoop een risico. Maar als je net als Suzanne Nassise en je koopt populaire tablet van Apple van een bekende retailer, je verwacht dat […] Continue reading →